診療情報

30代以上の血糖コントロール不良は歯の喪失と強く関連!

知っていますか?血糖値と歯の喪失の関連性

20~70代の年代ごとに血糖値の指標と歯の本数の関係を分析した結果、30代以上で、HbA1c値や空腹時血糖値が高いほど、歯の本数が少ないことがわかりました。

また、40~60代では、糖尿病型(空腹時血糖値 126mg/dリットル以上)だけでなく、糖尿病予防群(空腹時血境界型110~125mg/dリットル以上)も、正常血糖群(同110mg/dリットル未満)に比べて歯の本数が少ないことが明らかに。さらに、高血糖と喫煙が重なることで、歯の喪失リスクがより高まることが判明しました。

糖尿病の人、健康診断で糖尿病予備群と指摘された人は、生活習慣の改善とともに、歯科検診早期受診が勧められることになります。

また、血糖値が高い人は、奥歯の歯周病、虫歯の予防や治療や念入りにすることも重要です。生活習慣を見直し、身体の適切なメンテナンスを行うことで、健康なお口を維持しましょう。

引用:婦人画報’22.2月より

「口からはじまる健康づくり」

理念・誕生までの道のり

野村院長

院長が「きわ歯科クリニック」を誕生させた道のりを、歯科免疫学のお話を通じてご案内します。詳しくは、理念・誕生までの道のりをご覧ください。

院長ブログ

リンク

波乗りクリニック

携帯・スマホで見る

QRコード 携帯またはスマホのQRコード読取画面からアクセスして下さい。

休診日カレンダー

Calendar Loading
【診 察】 9:30-13:00 14:30-20:00
9:30-13:00 14:30-17:00(土)
【定休日】 日・木・祝日
(祝日の週の木曜は土曜と同じ時間に診察)

地図

地図詳しくは、アクセスをご覧ください。

連絡先

医療法人善信会 きわ歯科クリニック

住所
〒755-0241
山口県宇部市大字東岐波5623-1
TEL
0836-58-6607