診療情報

老後、みんなが「歯」で後悔している

以前、シニア1000人(55歳から74歳の男女)を対象に「今、何を後悔していますか」と尋ねるアンケートを行ったところ、健康面では、運動不足や食事の不摂生、毛髪の手入れ不足などを上回り、「歯の定期健診を受ければよかった」がトップになりました。「もっと歯を大切にすればよかった」と思わせる現象が、この年代に入ると起こるのです。

歯周病という感染症の症状は、全身の病気を引き起こす寿命の関係する怖い兆候です。では、なぜ歯周病菌が全身の病気を引き起こすのでしょうか?
歯肉に腫れが起こると、体はリンパ球や白血球を集結させて炎症を抑えようとします。このとき、歯肉にはリンパ球を送り込むための新しい血管が作られます。この血管の中に歯周病菌が入り込み、全身へと流れていってしまうのです。さらに、この菌は細胞膜そのものに毒があり、全身の血管をめぐり始めた歯周病菌は、あちこちで血栓を作って血管に付着し、血液の通りを悪くします。これが心臓に近い冠動脈で起これば心筋梗塞、脳血管で起これば脳卒中、腎臓の血管が詰まれば腎不全になります。

また、歯周病は糖尿病、誤嚥性肺炎とも関係する上、歯周病が進み歯がなくなると、認知症になる可能性も高まります。名古屋大学の調査では、アルツハイマー疾患者は健康な高齢者に比べて、残っている歯の数が平均して3分の1しかありませんでした。つまり、歯の保有数や治療の有無は、脳の萎縮にも関係することがわかったのです。

健康の後悔トップ5 シニア1000人「歯」で後悔

1.歯の定期健診を受ければよかった(283pt)
2.スポーツなどで体を鍛えればよかった(244pt)
3.日頃からよく歩けばよかった(234pt)
4.腹八分目を守り、暴飲暴食をしなければよかった(210pt)
5.たばこをやめればよかった(122pt)

引用:PRESIDENT 2019.4月号

「口からはじまる健康づくり」

理念・誕生までの道のり

野村院長

院長が「きわ歯科クリニック」を誕生させた道のりを、歯科免疫学のお話を通じてご案内します。詳しくは、理念・誕生までの道のりをご覧ください。

院長ブログ

リンク

波乗りクリニック

携帯・スマホで見る

QRコード 携帯またはスマホのQRコード読取画面からアクセスして下さい。

休診日カレンダー

Calendar Loading
【診 察】 9:30-13:00 14:30-20:00
9:30-13:00 14:30-17:00(土)
【定休日】 日・木・祝日
(祝日の週の木曜は土曜と同じ時間に診察)

地図

地図詳しくは、アクセスをご覧ください。

連絡先

医療法人善信会 きわ歯科クリニック

住所
〒755-0241
山口県宇部市大字東岐波5623-1
TEL
0836-58-6607