診療情報

糖尿病になってたまるか! 歯磨きと糖尿病の関係

”糖尿病になりたくなければしっかり歯磨きをしろ”と、アドバイスされたことはないだろうか?”何言っているの?関係ないだろう”と笑い飛ばす人もいるかもしれないが、本当の話だ。

歯磨きをしない中高生が歯周病になりやすいことは、ご存じの通り。

実は、歯周病は糖尿病と深いつながりがあり、歯周病の人はそうでない人に比べて、糖尿病の罹患(りかん)率が2倍も高い、という報告もあるのだ。

最近は歯周病になると糖尿病が悪化することもわかっている。

では、なぜ歯周病になると、糖尿病になりやすいのだろうか?

歯周病は歯周病菌が歯と歯茎の間などから入り込み、体に悪さをする状態をいう。それに対抗して人はサイトカインを分泌するが、それがインスリンの働きを邪魔して、細胞への糖分の取り込みを阻害し、血糖値を上昇させる。それが恒常的に起きることで糖尿病になるのではないか、と考えられているのだ。

食べたいものを我慢し、必死になって運動するのも結構だが、糖尿病になりたくなければ、まずは歯磨きを地道に続けることだ。

引用:日刊ゲンダイ 2014年4月2日 15面

「口からはじまる健康づくり」

理念・誕生までの道のり

野村院長

院長が「きわ歯科クリニック」を誕生させた道のりを、歯科免疫学のお話を通じてご案内します。詳しくは、理念・誕生までの道のりをご覧ください。

院長ブログ

リンク

波乗りクリニック

携帯・スマホで見る

QRコード 携帯またはスマホのQRコード読取画面からアクセスして下さい。

休診日カレンダー

Calendar Loading
【診 察】 9:30-13:00 14:30-20:00
9:30-13:00 14:30-17:00(土)
【定休日】 日・木・祝日
(祝日の週の木曜は土曜と同じ時間に診察)

地図

地図詳しくは、アクセスをご覧ください。