院長ブログ

おいしい水飲み放題の島を守るため (16/08/16)

鹿児島県佐多岬南南西の約60キロ沖合、東シナ海に浮かぶ屋久島。1993年、世界自然遺産登録された自然が罪深く悩みおお人間の営みなどもうどいでもいいよ!と教えてくれる神秘の島なのです。記憶をたどり遠い昔、読書感想文を書くために読んだ、椋鳩十さんの海上アルプスが思い出され家族を連れて訪ねてみました。

福岡空港より、プロペラ機Q400でわずか55分で屋久島空港に到着します。のどかなゆったりとした空気が迎えてくれます。まずは空港横の観光案内所で登山バス券と人生初の携帯トイレを購入しました!今回の旅行は世界自然遺産エリアに煩悩、欲望に毒された汚れた心と体でお邪魔させて頂くので、厳しい環境基準に基づき行動せねばならないのです。観光ガイドブックの掲載されているツアー参加者の行動も例外ではありません。所用時間8から10時間の縄文杉コースの成功は、日頃の体力づくりとともに道中の大小排泄コントロールが、極めて重要なのです。(笑い)当日午前3時30分起床で乱れた腸内リズムに加え、生理的反応を制限せねばならないプレッシャーは、ともに歩む息子、トモヤも同じみたいで笑えました。おい!もしお前がもよおしたら容赦なく回収し、お前のリュックに格納し、この大自然を未来のために守る!覚悟しとけ!と伝えると奴も同じ言葉で応戦し、ニヤリと笑いました。結果は、共に新品のまま無事生還!テクニックとして小は、汗と給水のバランをとる緩急で乗り切る。(これは先日のカープ球場で体験した鯉人ヤカラとの絶叫ビール大作戦で経験済み。)

一方、大作戦のほうは、少しでも起床時に何かを口に入れ、登山バス集合地点もしくは、登山口までに完了せせることが望ましく、これを逃すと休憩所まで、1時間の行軍を行う覚悟が必要です!以上ガイドブックにないツアーを楽しむテクニック講座でした!

IMG_1382IMG_1343IMG_1323IMG_1308IMG_1269IMG_1205

 

 

月別アーカイブ

「口からはじまる健康づくり」

理念・誕生までの道のり

野村院長

院長が「きわ歯科クリニック」を誕生させた道のりを、歯科免疫学のお話を通じてご案内します。詳しくは、理念・誕生までの道のりをご覧ください。

院長ブログ

リンク

波乗りクリニック

携帯・スマホで見る

QRコード 携帯またはスマホのQRコード読取画面からアクセスして下さい。

休診日カレンダー

Calendar Loading
【診 察】 9:30-13:00 14:30-20:00
9:30-13:00 14:30-17:00(土)
【定休日】 日・木・祝日
(祝日の週の木曜は土曜と同じ時間に診察)

地図

地図詳しくは、アクセスをご覧ください。