院長ブログ

うさぎくんの歯 (15/01/22)

人間の歯は、成長を終えると伸び続けることはありません。(歯周病、歯抜け放置は除く)たとえば、上顎1番は、6、7歳頃に萌出し、やがて外から見えない歯根部分は、13歳頃に閉鎖します。一方、うさぎくん達の場合、歯根部分の閉鎖はせず歯根部の細胞が作られ続けるため、一生伸び続けるのです。したがって、毎日の食事や自らおこなう顎運動による咬合調整にて、歯根部の石灰化や不正咬合を予防しているのだそうです。飼い主であり、人間専門歯科医師として彼らの快適な生活を支援するため、えさの選択も繊維質が多く、上下顎が擦り合わせやすいものを選んであげる必要があります。さらにゲージ住まいのうさぎくんの網かじりという行動が激しい時は、外で遊ばせてあげることも大切です。いろいろ書きましたが、うさぎくんに癒されております!IMG_6873

月別アーカイブ

「口からはじまる健康づくり」

理念・誕生までの道のり

野村院長

院長が「きわ歯科クリニック」を誕生させた道のりを、歯科免疫学のお話を通じてご案内します。詳しくは、理念・誕生までの道のりをご覧ください。

院長ブログ

リンク

波乗りクリニック

携帯・スマホで見る

QRコード 携帯またはスマホのQRコード読取画面からアクセスして下さい。

休診日カレンダー

Calendar Loading
【診 察】 9:30-13:00 14:30-20:00
9:30-13:00 14:30-17:00(土)
【定休日】 日・木・祝日
(祝日の週の木曜は土曜と同じ時間に診察)

地図

地図詳しくは、アクセスをご覧ください。