「口からはじまる健康」の最近の記事

インプラント治療の再確認 (14/11/30)

  • メインテーマは、インプラント治療の再確認。日本口腔インプラント学会中国•四国支部学術大会が、昨日から2日間、山口県健康づくりセンターにて開催されました。この大会は、地元開催ということもあり、宇部に帰郷以来、インプラント臨床の基本から応用にいたるまでご指導頂いた先生方や、動物実験、症例発表で苦楽を共にした先生達と、楽しく集中して学ぶことができました。今大会のテーマからも分かるように、熟考を重ね確立されたインプラント治療は、超高齢化社会を迎えた今、誰もが望む健康長寿へ導く原動力になると思います。患者さんに喜んでもらえる安心安全なインプラント治療を提供するため、たゆまなく学びつづけねばなりません。インプラントも口からはじまる健康づくりの提案のひとつなのです!IMG_6831

     

赤き哲学より (14/03/16)

  • 春一番も観測され球春の季節到来です。各地でオープン戦開催され今年も、鯉の季節がはじまります!

    僕の体内には子供の時から、赤い血が流れており、その系譜は息子にも確実に受け継がれ、選手名鑑争奪バトルを繰り広げています。

    トモヤの興味は、投手であれば、球種やスピード、打者であれば、好きなコースや打撃の特徴などを奴なりに分析し、自分のプレーに反映させようとバカらしくも真剣に語ってきます。特に、荒いタイプの右打ちかーぷ外人の攻め方は、最後は外の変化球なんよね!などと偉そーに言っております!奴の弱点も硬い膝と長い腕をもてあまし振り回すタイプなので、同じようにきれいにくるくる回っています。そこを指摘すると、あーぼくもあいつの気持ちわかるよになった!と実に前向きでおめでたいものです!ところで、野球少年とおじさんの視点の違いですが、おっさんの場合において、もはやプレーに反映させることは、不可能でありますが、一流選手から学ぶ、メンタルな部分においては、役立つものがあります。赤き伝説からは、心技体の順番の意味を学びました。明日からの診療に役立つつ、日々の生活のなかで、意識したいと思いました!おしまい!

癖になること?鼻うがいのすすめ (14/01/23)

  • 歯磨きをしない人はいないと思います。しかし、こんなに身近な習慣にもかかわらず、本来の目的である口腔ケアー(細菌の除去)との違いが、曖昧なままでは、口から始まる健康づくりにはたどり着けません。残念です。

    患者さんのほとんどが、歯磨き=食べかす、ごみの除去という認識です。エチケットのためになんとなく歯磨きしているみたいです。

    とくに、朝ごはんの後磨いています!という答えが、多いです。実は口腔内細菌が、最大に増殖しているのは、起きた時なのです。その量なんと、う?この100倍!臭いはずww。このままの朝ご飯を食べて大丈夫?ぜひ起床時めんどうでも、ばい菌除去のための口腔ケアーを習慣にして下さい。ついでに余裕があれば、鼻うがいにも挑戦してみましょう!癖になりますよ!

日本歯科医師会雑誌を読んで (14/01/19)

  • 歯科医師は、口腔内に生じる様々な症状を、患者さんが抱える全身疾患との関連性をイメージし、患者さんに指導することが求められています。正直に話しますと今から20年前の歯科大での教育過程のウエイトは、硬組織疾患の形態回復作業とその評価であったように思います。もちろん、崩壊した口腔機能を精密に回復させたり、除痛のためのテクニック、正確な指先の感覚と診療体勢トレーニングなどがマスターできていないと、歯科医師として臨床では通用しないばかりか、患者さんのためになりません。ここが、歯科医師が社会から求められていること、評価であることに異存はありませんが、そだけではないと思いたいです。口は体の入り口でありながら?の原動力です。

    口腔は、間違いなく消化器官であるのですから、そこに生じる疾患は、健康日本21の中で、述べられている主な非感染性疾患とされるNCDs(循環器疾患、ガン、糖尿病、慢性閉鎖性肺疾患)の共通リスク(喫煙、飲食生活、運動不足、過度のアルコール)と口腔疾患の悪化(口腔内細菌の感染と免疫反応の関与と考察もあり)は相関しています。そのためヘルスケアの一つに口腔疾患の改善を加えようとする提言がようやくなされたようです。これは歯科医療にとって大きな前進であり、嬉しいことです。しかし、一方でこれまで通りのデンチストリーのみの勉強ばかりでなく、幅広い知識も求められるようになるでしょう。その先に初めて、本来の医科歯科連携がなされるはずです。がんばらねばなりません!

使いませんよ! (14/01/16)

  • 開業医は、プロ野球選手に似ています。(特に、ワンマンドクター体制)もしもの時心配なので、一応休業補償を掛けています。

    ライセンス取得以来、研修会に学会参加、勤務先での修行時代を経て、生まれ故郷に自分の医院を開業し、地域参加できるようになるまでの、20年以上の歳月。46歳のシーズンです。まだまだやれるつもりでも、やっぱり宇部に帰ってきた頃のような、猛烈爆発力頼りという訳にはいきません。一日でも長く、ベストパフォーマンスで、口から始まる健康づくりを進化させながら、ついでに愉快に人生を楽しみたい!と思っています。暇を見つけて、筋トレ、ラン、サウナで快汗、マッサージ、ナチュラルハイジーンなど、そんなことして楽しいの?と笑われても、本人は、体の声を愉しんでいます!

1 2 3 4 5 6 9
月別アーカイブ

「口からはじまる健康づくり」

理念・誕生までの道のり

野村院長

院長が「きわ歯科クリニック」を誕生させた道のりを、歯科免疫学のお話を通じてご案内します。詳しくは、理念・誕生までの道のりをご覧ください。

院長ブログ

リンク

波乗りクリニック

携帯・スマホで見る

QRコード 携帯またはスマホのQRコード読取画面からアクセスして下さい。

休診日カレンダー

Calendar Loading
【診 察】 9:30-13:00 14:30-20:00
9:30-13:00 14:30-17:00(土)
【定休日】 日・木・祝日
(祝日の週の木曜は土曜と同じ時間に診察)

地図

地図詳しくは、アクセスをご覧ください。